蓄熱式脱毛による照射を行っていくと、バルジを破壊していくための熱が皮下に溜まって徐々に暖かくなっていきます。ただし、照射を続けていくと真夏における直射日光に照らされているようなジリジリとした熱さについて感じてしまいます。そしてそのこの熱に関してはバルジにダメージを与えていくために必要なものとなっています。ただし、必要以上の熱に関しては患者のストレスになってしまうため、メディオスターNeXTによる照射ヘッド(ハンドピース)に関しては強力な冷却装置が付いています。また、この冷却装置に関しては金属のパネルが冷却水によって4℃~5℃に冷やされており、照射患部による熱をすばやく緩和していきます。そして、施術中に関しては熱いと感じてしまうよりも、冷却装置による冷たさを感じることが多いほどとなっています。

ソプラノアイスとメディオスターNeXTの違い

ソプラノアイスやメディオスターNeXTについても蓄熱式を採用しており、通常における医療レーザー脱毛のようにレーザーのエネルギーに関して集中していくことがないため、痛みに関しては少なくなっています。そして、ソプラノアイスやメディオスターNeXTの違いに関しては、蓄熱式によってダメージを与えていく箇所が違ってきます。また、ソプラノアイスが照射していくレーザーの波長に関しては810nmで毛包付近に蓄熱を行いながら、毛包に対してダメージを与えていきます。また、メディオスターNeXTに関しては、ダブルパルステクノロジーによって810nmと940nmによる2つの波長を照射していくことができます。これによって、ソプラノアイスと同様の毛包付近に対してダメージを与えながら、さらにバルジ付近に対して蓄熱が出来ていくため、さらに効果的に毛の再生について阻止していくことができるようになっています。

メディオスターですっきり脱毛

男性の脱毛は、女性に比べて毛が太く、毛量も多く濃いため、時間がかかったり痛みが出たりします。ですから脱毛したくてもなかなかできなかったりしました。しかし、メディオスターを使えば痛みはあまり感じないようです。特に皮膚が薄いフェイスラインなどは痛みを感じやすいので、この機械でしてもらうとストレスなく綺麗な肌を保てるようになるでしょう。導入している医院は増えてきて、大体の都心部なら置いてあるので、夏に向けて今からケアしていくのが良いです。値段も顔まわりは少し割高ですが、他の部位なら格安でする事ができますし、悩んでいるなら今がチャンスでしょう。脱毛は一回ではなかなか綺麗になりませんが、毛は細くなり、生えてる数も少なくなるのでかなりお手入れが楽になります。髭剃りで毎日剃らなくてはならない手間を考えたりすると時間の短縮にもつながります。

Facebookページでは最新情報やキャンペーンなどをご紹介しておりますので皆様の「イイネ!」お待ちしております! 専用マシンでより痛くない、短期間での永久脱毛を実現しております。 かかりつけ医のように、些細なお悩みや定期的な診療受けたいと思えるそんなクリニックを目指します。 レヴィーガクリニックの脱毛は最先端脱毛マシンメディオスターで安心!